カテゴリ:
2020年6月、タイヤを「MICHELIN ROAD5」に履き替えました。
私は毎日通勤で乗っておりまして、5カ月1500km程度走ってのレビューです。

まずはタイヤの状態をご覧ください。
IMG_1426

コロナの影響で遠出しておらず、本当に通勤のみなのに真ん中だけ減ることもなく片べりもしていません。

グリップ力はパイロットロード2、4に比べ向上している印象
Ninjya9Rの時に使用していた「MICHELIN PILOT ROAD 2」「MICHELIN ROAD 4」に比べ、グリップ力は良い気がします。特に「MICHELIN ROAD 4」はギアチェンジの時にトルクに負けて「スキール音」がしていました。

そこでNinjya1000に乗り換えて最初のタイヤ交換で「MICHELIN PILOT ROAD 2」を選択して乗っていました。「MICHELIN PILOT ROAD 2」は「スキール音」ならないんですよね。

フル加速してみても音鳴らないので、「MICHELIN ROAD5」はグリップ力優秀だと思います。

特に雨天の性能が向上した印象
天候にかかわらず毎日乗っていますので、雨の日、橋の継ぎ目の金属やマンホール、道路の白線などを踏んで滑るかどうかは大切なポイントです。

これに関しては、「MICHELIN PILOT ROAD 2」よりも大きく向上している印象です。近所にカーブがきつめの橋があるんですけど、これを雨天に走行する時、バンクしながら走るので特に「MICHELIN ROAD5」が滑らなくなったのがわかります。

「MICHELIN ROAD 4」はウェット性能いいとか言われていましたが、個人的には期待外れでした。

これまで使用してきたタイヤと比べて
これまで使ってきたタイヤ、色々なメーカー使ってきましたがこんな感じです。

◇耐久度: メッツラー > ミシュラン > ダンロップ > ブリヂストン = ピレリ
◇ジャイロ効果(直進安定性): ピレリ > メッツラー > その他
◇片べりのひどさ: ミシュラン > ダンロップ = ピレリ > ブリヂストン > メッツラー
◇倒しこみのしにくさ: ピレリ > メッツラー > その他

今まで、ミシュランは片べりが気になりましたが、これがなくなり、また耐久度も今のところメッツラーに匹敵すると思っています。 倒しこみもしやすく、コーナリングも特に問題ありません。

まとめ
今のところの印象では、これまでで一番耐久性と走りやすさを両立していると思います。
ですので、次回も多分MICHELIN ROAD5」を選ぶと思います。