タグ

タグ:switch

FiNC HOME FiT と、リングフィットアドベンチャーの違いについて、レビュー

カテゴリ:
1週間ほどプレイして、この「FiNC HOME FiT」がこれまで100日超プレイしてきた「リングフィット アドベンチャー」とどう違うのかをレビューしたいと思います。

長くなりますので、いつものように結論から書いていきます。

それぞれの長所・短所について
双方プレイしてみて、ベストなのは交互にやると良いように思えました。その理由についてまとめてみます。

FiNC HOME FiT

長所
このゲームではいわゆるボクササイズに近い運動をしますので、有酸素運動と無酸素運動が同時にできます。その結果、
・高い脂肪燃焼効果
・お腹や腰まわりの筋肉を使う動作が多く、くびれを作りやすい

というような効果が期待できます。
短所
反面、ゲーム性はあまりなく、動作を反復することが多いのと、リングコンのような器具を使うわけではありませんので
・飽きっぽい人には向かない
・リングコンのような筋力アップは望めない

といったデメリットもあります。

リングフィット アドベンチャー

長所
このゲームではゲーム性に重点を置いて楽しく運動できることをコンセプトにしています。リングコンも優秀な器具で、特に上半身の筋力は確実にアップしました。体感した効果は、
・肩こりの解消 ※やめたら再発しました
・腰痛の解消
・体力の底上げ
・姿勢の改善
・バランス感覚の向上

です。特に姿勢に関しては結構いろいろな筋肉を使うように考えられていますので、効果を感じやすかったですね。

短所
ゲーム性があるのは継続するためには良いのですが、効率的にクリアすることに固執すると、使用するトレーニング技が偏りがちです。
・一旦クリアしてしまうと2週目はセリフが違うだけで飽きる
・私のように足に静脈瘤などあると、負荷がかかって痛い
・リングコンのグリップとベルトがヘタってくる

とはいっても、こうやって書き出してみると、それほど短所っていう短所もないんですよね。ゲームとしてはよくできていると思います。

コントローラーの反応につきまして
FiNC HOME FiT(Switch)をプレイしてみてのレビュー」で書きましたように、コントローラーの反応は悪いこともありました。1週間使用してみると、こういう場面で反応悪くなるというのがわかってきました。

ソフトは定期的に終了しましょう

リングフィット」ではこういうことはなかったのですが、「FiNC HOME FiT」に限って何日かスリープで終了、そのまま継続していると段々とカクつくことがあるようになりました。これが起こると、コントローラーも挙動がおかしくなります。
この場合、一旦ソフトを終了して立ち上げなおすことで改善します。

技を連打する時にうごかなくなることがある

例えば左右のアッパーを短時間に連続で繰り出すようなエクササイズの場合、途中で反応しなくなることがあります。そのまま気にせずに動作を続けると回復しますけど、高得点を狙おうとすると、毎回この現象でパーフェクトにはならないエクササイズがあるんですよね。

たまにはセンサーをリセットしてみよう

リングフィットの時もそうでしたけど、Joy-Conはセンサーの反応がおかしくなることがあり、その対応のためにSwitchにはセンサーのリセット機能があります。
34009_13

これをたまにやっておくと、反応がよいです。


どうせなら正しい動作を身に着けよう
FiNC HOME FiT」はリングフィット」と比べると、動作の説明は一応あるものの、あれほど丁寧な動きの説明はありません。ですので、事前によくやる動作の動画をまとめてみましたので、これを見てコツを覚えてからやると効果的なトレーニングができると思います。

ジャブ・ストレート・フック・アッパー

一番多くでてくる技です。

※クロスの定義は、肩のラインに沿って外角から飛んでくるパンチだそうです

上げ受け



内受け



前蹴り



エルボー



ニーキック



ランジ




まとめ
自宅でのフィットネスはとにかく続けられることが大切だと思います。
人間辛いと思うことは中々続けられません。その意味では私的にはまだ何もフィットネスのゲームをもっていないのであれば、「リングフィット アドベンチャー」をお勧めしますが、飽きた、イマイチ効果が感じられないなどあれば「FiNC HOME FiT」をやってみるのが良いかと思います。




リングフィットアドベンチャー 60日プレイ(総時間30時間程度)の成果

カテゴリ:
リングフィット アドベンチャー」、先日プレイ開始より60日が経過しました。
夜勤明けの日以外はほぼ毎日30分プレイしていますので、30時間程度プレイしました。

その成果と、何をやってきたのかについて今回は書いていきたいと思います。

結果について

体脂肪率

最も数値として落ちたのはこれです。
17~18%(標準)でスタートし、現在は10~11%(やせ型)となっています。

下はタニタ公式HPの体脂肪に関する表です。年齢によってやせ型の定義は少し違うんですね。
img01

基礎代謝

これも1480kcal(標準)から1570kcal(多い)へとあがりました。
ジムで毎日30分を3年間、水泳していた頃でも1500kcalの壁を越えられなかったので、スクワットなどで大きめの筋肉が効果的に鍛えられた成果かもしれません。

ちなみに下の図はタニタ公式にある図です。
私の場合ですと、1430(年齢平均22×体重65kg)が標準値のようですね。

img06

推定骨量

推定骨量に関しては、下の図が基準値のようです。

img07

私は「リングフィット アドベンチャー」開始時は2.8kg、現在は3.0kgとなっています。
おそらくですが、「ディアナチュラ 49アミノ マルチビタミン&ミネラル」も継続的に摂取していますので、カルシウムを摂取しての運動負荷で骨密度があがったんだと思われます。

これについても、ジムでの運動では、2.8kgをキープしているのみでした。

体重

コロナによってジムをやめたので、一時的に68kg後半まで増えた体重も、現在では65kgとなっています。これはあまり変わりませんでしたね。

体内年齢

これはショックなことに、ずっと29歳をキープしてきたのに、30歳になってしまいました。
多分、誕生日きたんで、体重計に登録してある年齢を1歳あげたのが要因だと思います。
実年齢は45歳なので、それでも満足いく結果とは思いますけど。


リングフィットでやってきた運動
このゲームでは、ゲーム内でのレベルがあがると運動をゲットできますので、それを自分で組み合わせることができます。
負荷量は1~30で設定でき、最初15から開始、一時27まであげましたが、判定が厳しくなるので少し下げて25でやっています。

今使用しているのは、これです。

腕を鍛える運動

■バンザイプッシュⅢ(個別攻撃)

動画のように、頭の上にリングコンをもって、リングコンを押し込む運動です。
回数が多くなってくると地味にきついです。三角筋が鍛えられますので、筋肉質な胸板が作れますよ。


■グルグルアームⅢ(全体攻撃)

私はこれで腕が鍛えられるとは思えないんですけど、「リングフィット アドベンチャー」では腕の運動に分類されています。運動としては、リングコンをもって手を頭の上にまっすぐ伸ばし、そのままグルグル回します。肩こりに効くそうです。

腹筋を鍛える運動

■リングアゲサゲⅢ(個別攻撃)

運動負荷は高くないのですけど、ゲームを進めるうえで攻撃力高いので採用しています。
体操すわりになって、リングコンを上げたり下げたりします。ストレッチに近い運動だと思います。


■プランクⅢ(3体への攻撃)

これは腹筋や背筋、臀部、さらにはインナーマッスルまで、広範囲に渡る体幹全体を鍛えることができる効率的な運動です。動画を見ていただければわかりますが、見た目通りきつい運動です。最初は1セットやっただけで死にそうでしたが、今では意識的に回数を使って、筋力アップを目指しています。

足を鍛える運動

■アゲサゲコンボⅢ(個別攻撃)

これ、リングコンをリズムに乗ってあげたり下げたりするだけなので、一見楽そうですけど、しっかりと屈伸しながら勢いよくやると割につかれます。


■マウンテンクライマーⅡ(全体攻撃)

これもお気に入りの運動です。腹直筋、腸腰筋、大殿筋が一気に鍛えられます。
ここを鍛えると、姿勢が良くなってヒップアップし、運動で脂肪も効果的に燃焼します。
これも最初1セットで死にそうになった運動の一つですが、今では意識的に使うようにしています。

ヨガ

■ねじり体側のポーズⅢ(個別攻撃)

この運動は足を開いてリングコンを胸の高さでもち、体を左右にゆっくりとひねる運動です。
最初、体が硬くて驚くほど横向かず、ゲームの求める姿勢まで横向けませんでした。
しかし地道にやっていると、柔らかくなるものですね。今は90度、楽に横向けるようになりました。


■舟のポーズⅢ(全体攻撃)

これは、体操すわりからゆっくりと寝ていき戻ってくる運動です。その時に足と背中は床につけないようにするのがポイントで、見た目よりかなりきつい。
この運動もかなり効果範囲が大きい運動で、肋骨外側から斜めに走る外腹斜筋や、外腹斜筋の内側にある内腹斜筋、インナーマッスルの一つ、腹横筋を一度に鍛えられます。効果としてはお腹周りの引き締めと、腸蠕動運動の亢進です。

回復技

■カタニプッシュ

筋トレでは「Shoulder Press」と言われる運動で、上腕三頭筋、三角筋、僧帽筋の筋肥大・筋力上昇に大きな効果があると言われます。 肩こりの予防や治療にも効果があるそうです。1回1回の負荷はそれほどでもないんですけど、回数やるときつい運動です。
リングフィット アドベンチャー」ではリングコンを肩に載せて押し込みます。


■ヒップリフト

この運動では、お尻にある大臀筋と腰にある脊柱起立筋が同時に鍛えられます。
リングフィット アドベンチャー」ではリングコンを股に挟んでこの運動をするので、これを落とさないようにしながら腰を上下させるのでかなりきつい運動です。

まとめ
この「リングフィット アドベンチャー」は、飽きさせない工夫がされているので運動嫌いな人でも続けられると思います。
その証拠に、いままで色々な運動器具を買っても続けられなかった妻が、私よりもレベルが上になっているほどに頑張っています。奇跡です。実は少し感動しています。あんなに運動しろって言ってもやらなかった妻が、運動を続けている、それだけで「リングフィット アドベンチャー」の楽しさが証明されると個人的に思っています。

そして妻の見た目も、少しづつ変化してきました。特に腰回り、足回りが引き締まってきました。

今後も見た目のためだけでなく、老後に健康に少しでも長く過ごすことができるように、「リングフィット アドベンチャー」を続けていきたいと思います。






スポーツジムの代わりに、リングフィットアドベンチャーを半月やってみて

カテゴリ:
私たち医療職に限らず、コロナの騒動でジムに行けなくなった方、多いと思います。
私が通っていたジムも、緊急事態宣言が解除されて少し経ちますが、ぜんぜんお客がいません。

そこで私がはじめたのが、「リングフィット アドベンチャー」です。


これ、まず手に入れるのが大変でした。
少し前の記事「ジモティーで、リングフィットアドベンチャーをほぼ定価で手に入れました」で書きましたように、ジモティというアプリで個人売買で手に入れましたが、そこに至るまでには、ジムを解約した4月初旬よりヨドバシ、ゲオ、近所の店舗を回りつつ、抽選にも応募しましたがまったく購入できなかった苦い思い出があります。

そして手に入れて15日経過したときのログと共に、少しレビューなどやってみたいと思います。

総合評価
いつも話が長くなるので、まずは最初にまとめを書きます。

総合  :10/10
コスパ :10/10
運動負荷と効果:7/10 ※点数の理由は「鍛えやすい部位・鍛えにくい部位 その効果」を見てください

では、ここから解説を書いていきます。


運動負荷について -システム的なお話-
ジムで高負荷をかけられるようなマシンも使用したことがありますが、正直あれには負けます。
ですが、結構ハード目の筋トレもあります。個人的にきついのはこの辺り。
筋トレ例

公式HPにトレーニングリストがあるので、購入検討中の方は見てみるといいかと思います。
■公式リストURL:https://www.nintendo.co.jp/ring/list/index.html


後は負荷を自分で調整できます。この負荷は最初に身長と体重、年齢を入れると自動で設定してくれます。私は16からはじめて、今は画像の20にまであげてみました。最高は30だそうです。
運動負荷

リングコン自身の負荷も設定できますので、見た目で無理そうならこれらを調整することで、子どもから大人までゲーム感覚でトレーニングが楽しめるようになっています。
2020051920354300-638E7E1EEC4CD8A239243633C0345A07

実際の負荷ですが、私はジムに3年半ほど週5日で通って体重を78kg私たち医療職に限らず、コロナの騒動でジムに行けなくなった方、多いと思います。
私が通っていたジムも、緊急事態宣言が解除されて少し経ちますが、ぜんぜんお客がいません。

そこで私がはじめたのが、「リングフィット アドベンチャー」です。

リングフィット アドベンチャー -Switch
任天堂
2019-10-18

これ、まず手に入れるのが大変でした。
少し前の記事「ジモティーで、リングフィットアドベンチャーをほぼ定価で手に入れました」で書きましたように、ジモティというアプリで個人売買で手に入れましたが、そこに至るまでには、ジムを解約した4月初旬よりヨドバシ、ゲオ、近所の店舗を回りつつ、抽選にも応募しましたがまったく購入できなかった苦い思い出があります。

そして手に入れて15日経過したときのログと共に、少しレビューなどやってみたいと思います。

総合評価
いつも話が長くなるので、まずは最初にまとめを書きます。

総合  :10/10
コスパ :10/10
運動負荷と効果:7/10

では、ここから解説を書いていきます。


運動負荷について
ジムで高負荷をかけられるようなマシンも使用したことがありますが、正直あれには負けます。
ですが、結構ハード目の筋トレもあります。個人的にきついのはこの辺り。

公式HPにトレーニングリストがあるので、購入検討中の方は見てみるといいかと思います。
■公式リストURL:https://www.nintendo.co.jp/ring/list/index.html


後は負荷を自分で調整できます。この負荷は最初に身長と体重、年齢を入れると自動で設定してくれます。私は16からはじめて、今は画像の20にまであげてみました。最高は30だそうです。

リングフィット アドベンチャー」は、負荷をあげていくと敵を倒しにくくなるので、1回のトレーニング時間が長くなります。

リングコン自身の負荷も設定できますので、見た目で無理そうならこれらを調整することで、子どもから大人までゲーム感覚でトレーニングが楽しめるようになっています。

運動負荷について -体感的なお話-
私はジムに3年半ほど週5日で通って体重を78kgから2年で62kgに落とし、それを維持していました。コロナ騒動でこれが3月下旬より半月で68kgまで増加しました。ダンペルを使用した運動をしていたにも関わらずです。

一番痩せていたころに履けていたズボンは履けなくなっていました。
それがリングフィット開始後15日で65kgまで体重が落ち、またズボンがはけるようになりました。体重はあまり減っていませんが、毎日筋肉痛があり、ウェストが締まってきた印象を受けます。

今思えば、最初にちゃんとウェスト測っておけばよかったですね。

一応、これが半月の総運動量です。毎日20分程度利用しています。
プロフ

ログを見ることもできますので、15日間の運動量の変化を追うことができます。
ログ

開始数日の運動量が低いのは、リングコンに慣れておらず、少し運動しただけで腕が疲れてしまったからです。


リングフィットで鍛えやすい部位・鍛えにくい部位 その効果
スポーツトレーナーさんが、「リングフィット アドベンチャー」を使用してみてどういう人向きか、どこが鍛えられるのかを書いていました。

鍛えられる筋肉


お尻

腹筋

特に自重でも負荷がかなりかかるスクワット系は効果が高いというご意見でした。
ポイントは一度動きを止める運動が多いということのようです。正しいフォームを画面で見ながらキープすることで、効果がより上がりやすいのだとか。

鍛えにくい筋肉


背中
下背部


プロの方が見ると、例えば肩はリングを押し込んだり引っ張ったりする種目が胸や背中の強化に分類されていますが、かなり肩に効果的なトレーニングが多い反面、胸には効かないのではないかというご意見でした。そうなんですね。

到達できる体

このリングフィットを続けていけば、健康的で、少し引き締まった体にまでは行けるそうですが、アスリート体系にまではいけないようです。ただ下半身に効くエクササイズが多いので、脚が太くて困っていたり、ポッコリお腹が気になっている人には向いているそうです。

例えば最初のほうで例に挙げたプランクという運動ですが、2015年、米国で「30日プランクチャレンジ」が流行ったそうで、効果的な筋トレの一つとしてあげられているそうです。
このチャレンジ、最初は20秒から始めて30日後には300秒(5分)まで伸ばせればよいというものでした。

いわゆる自重を使ったトレーニングは、思ったよりも効果があるようですよ。


コスパについて
今までジムの会費として、月に1万円程度しはらっていました。
それでやっている運動は水泳を30分、週5日でした。

私の体重の減り方を見る限りは、30分運動すれば同じような効果が得られるような気がしています。
といいますのも、この表示時間、実際に体を動かしている時間で、ゲーム部分の操作をしている時間や、トレーニング中に一休憩するとその時間は反映されないんです。

また多くの方がネット上で書いているように、この「リングフィット アドベンチャー」は最初辛くて20分も続けられないというような負荷量です。
※年齢と体重から算出された適切な負荷量での運動で

ですので、これを30分やれるなら、結構な運動量になると思います。

私の5月27日の運動量は135kcalでした。私がしていた水泳で平泳ぎを同じだけ泳ぐとだいたい180kcalだそうです。時間単位で見ると劣りますが、1.3倍の時間の運動で同等の効果が得られるということかと思います。時間にして40分程度「リングフィット アドベンチャー」ができるようになれば、ジムに通っていたころと運動量がかわらなくなるということになります。

これが買い切りで9000円程度であれば、お買い得だと思います。


まとめ
このゲーム、非常によくできていると思います。
いつもトレーニンググッズを買うだけ買ってすぐに飽きる妻が、なんと10日も続いています。

効果的な運動も大切ですが、まずは続けられることが一番大切だと思います。
妻が面白いと言って自主的に運動している、これが「リングフィット アドベンチャー」の一番の効果だと思います。

できない運動よりも、できる運動習慣をつける、そういった意味で理想的なゲームだと思います。
負荷もそれなりにありますしね。

このページのトップヘ

見出し画像
×